blog

表層改良工事

2017-05-30

おはようございます!今日も水戸は暑そう。

今朝は先週末に施工が完了した地盤改良工事の写真をアップします。

今回の工事は表層改良工事。まず地面を一定深さまで掘って、その土と粉末コンクリートを混ぜ合わせます。それを戻して上から圧力をかけて平らにすれば完了。

簡単に言うと、土の湿気で粉末コンクリートが固まる改良工事です。

写真では高さが違いますが、これは基礎の床掘分(砕石・生コンが地中に埋まる部分)を計算して施工してあるから。写真の真ん中、黒土部分は中庭になるので表層改良をしません、樹木を植えるのには適さないからです。

これで基礎着工の準備段階は終わり、基礎着工を待つばかりです。

水戸で新築、リフォーム、不動産売買仲介ならハウジングアイへ

今日はカーテンの打合せです

2017-05-28

こんにちは!水戸は晴れ。

昨日は石塚観光さんが企画している東日本大震災復興のボランティアバスで石巻市・大川小学校へ行ってきました。7年目を迎えたボラバス、地道な活動を大川小遺族会の方々が認めてくれ、一般の方が入れない場所でも花を植えたり花壇を整備しています。

現地に行かないと知らされない事実!がたくさんあることを知りました。私の薄っぺらな言葉では伝わるはずもない!ですから一度ボラバスへ参加して、自身て体験していただくことをおすすめします。

 

さて、今日はカーテンの打合せからスタートです!

契約には“カーテン分予算”として参入してありますが、選ぶものやヒダや付ける窓数によって変わります。ですから実際に“モノ”を確認しながら予算と“にらめっこ”することに。種類としてはオーソドックスなカーテンからブラインド・シェードなどなど多種多様。

カーテンだけでもメーカー品からオリジナル商品まであり、更にヒダ(折り目)の取り方によって価格も変わります。窓面積×1.5だと1.5倍ヒダになります。2倍ヒダになると使うカーテン生地が約33%増加するので当然、価格もアップ。

選ぶ柄も、これまた多くてお施主様は目移りしっぱなしです。約1時間で仮に仕様を決定して見積と提案書を作成してもらい、最終的に価格調整を行うことになります。

悩み多いですが、住まい作り中の楽しみの一つ!

ゆっくり悩んでくださいね、まだ時間はありますから!

水戸で新築、リフォーム、不動産売買仲介ならハウジングアイへ

コンクリート施工

2017-05-25

こんにちは、水戸は小雨。

今日はコンクリート施工の予定、雨が心配されましたがなんとか大丈夫みたい。

コンクリートはセメントと水の化学反応“水和反応”で固まり、徐々に強度が増していきます。80%位の強度になるまで約28日間かかり、鉄筋コンクリートの建物は次工程までの期間を4週間(4週強度)取ります。

木造建物の基礎はそこまで期間は取りませんが、それでも冬はコンクリートを打って中3日は型枠をばらしません。急ぎの時は早期に化学反応を起こす“早強剤”を使用して初期強度を確保します。

逆に真夏は化学反応が早すぎるので、水で冷やしながら強度を増していきます。(ひび割れ防止です)

コンクリートって結構、デリケートなんですよ!

水戸で新築、リフォーム、不動産売買仲介ならハウジングアイへ

基礎の鉄筋検査、合格

2017-05-24

こんにちは!曇りで蒸し暑い感じですネ!

平須町の現場は建物瑕疵保険1回目の基礎鉄筋状況検査でした。建築会社が倒産や廃業してしまった場合でも、10年以内の構造不具合・雨漏れを修理できるのが瑕疵保険。

新築建物は付保することが義務付けられていて、当社ではJIOに保険を加入します。

ガンの人がガン保険に加入できないように、建物も適切な施工がされてなければ保険加入には至りません。

今回は基礎の鉄筋を中心に、建築士を持ったJIOからの委託検査員が厳しく☑しました。

もちろん合格!これで明日、予定通りに土間コンクリートの施工が出来ます。

2回目は上棟後に構造体と取付金物などが図面通りか?☑されます。

3回目は防水下地検査。こちらは任意検査ですがハウジングアイではもちろん受けます。だって雨漏れが保険の10年対象だから、当然のことですよね!一般に知られていないことですが、新築時の大切な☑ポイントですよ!

検査中。指摘がないか?ちょっぴりドキドキ。

排水管を通す管を先行して埋設。

基礎に貼る断熱材も到着。

 

水戸で新築、リフォーム、不動産売買仲介ならハウジングアイへ

今月も実施、ゴミ拾い

2017-05-23

おはようございます!今日も暑いの?

ここのところ新築着工して現場へ行く回数が増えたり、先週はTOTOでイベントだったりで、すっかり忘れてました… 月一回の清掃活動。

いつも第3木曜の朝と決めてましたが、予定表に記載していなかったのが原因ですね、反省。

バス停の往復で約15分、ユックリとゴミ拾いを実施して気分爽快、今はコーヒータイムですがいつもより美味しく感じます!

皆さんもお近くのゴミ拾いいかがですか?

水戸で新築、リフォーム、不動産売買仲介ならハウジングアイへ

基礎の配筋工事スタート

2017-05-22

こんにちは!水戸は暑い!真夏?

そんな中でも現場は着々と進んでいます。土・日はイベント記事をアップしたので現場写真は少し空きましたが、すでにベタ基礎の底盤部分配筋が完了してタテ筋を施工している最中でした。

作業が完了すると建物瑕疵保険の現場検査を受け、合格になるとコンクリート打設です。この検査では建築士の資格を持った外部検査員が鉄筋の間隔・太さ・つなぎ目の補強などを細かくチェックします。保険を掛ける訳ですから当然ですが。

基礎業者さんも毎回・毎回検査を受けているのでよほどのことがない限り合格、水曜日の午後から検査、木曜日にはコンクリ施工です。

6月7日(水)に上棟も決定しました、あとは天気を祈るばかりです!

防湿のフィルムで床下の湿気をシャットアウト。

イベントしてます!

2017-05-20

いい天気ですね!運動会のところもあるみたい、日焼けしそう。

今日と明日はTOTO水戸ショールームイベントしてます。

来場でアンケート記入するとラーメン5袋入り1セットをプレゼント。お見積が100万円以上の方には3000円相当の常陸牛をもれなくプレゼントします。

ぜひ、遊びに来てくださいね、お待ちしています。

水戸で新築、リフォーム、不動産売買仲介ならハウジングアイへ

 

明日と明後日はTOTO水戸ショールームへGO!

2017-05-19

こんにちは、水戸はいい天気!

今日はポスティングに始まりリフォームの現調、そして新築の現地確認をして今は事務所。

明日と明後日、TOTO水戸ショールームで“春のリフォーム・新築祭り!”を開催するから準備中です。

第2回の今回もキッチンをバスをはじめとした水廻り商品を見て触れながら、リフォーム・新築の相談をするお祭り。プロの建築家と直に相談できるのが最大のメリットです。

相談だけじゃなく、現地確認・プラン作成・見積作成も無料、チョットでも不安・疑問・質問がある方はぜひご来場ください。

水戸で新築、リフォーム、不動産売買仲介ならハウジングアイへ

基礎着工・水盛遣り方!?

2017-05-17

こんにちは、水戸は寒い…

昨日、地盤補強が終わった現場では、基礎着工になりました。今日の作業は水盛遣り方(みずもりやりかた)と砕石の転圧です。

写真の木枠が“遣り方”といって基礎の大枠。(基礎自体は枠より1mくらい内側で完成)

木枠は水平になっていて、東⇔西・南⇔北で糸をはると何もないところでも高さが出せる仕組み。例えば糸から20cm下がったところが基礎立上りの仕上がり!とか。

水盛の由来は、昔、水を使って水平を測っていたからです、今ではレーザー式の機械で簡単に高さをチェック。

この後、ベタ基礎の底盤部分の砕石を敷き詰め、転圧して作業は完了します。

20数年前にこの業界に入ったころは、自分たちで遣り方を施工してました。真夏の午後に大汗かきながら施工した記憶があります、懐かしい思い出ですね!

水戸で新築、新築、リフォーム、不動産売買仲介ならハウジングアイへ

地盤補強の杭工事

2017-05-16

こんにちは、水戸は晴れ。

今日は地盤補強の鋼管杭工事からスタート。

地盤調査の結果、地面の耐力がない場合は地盤補強をします。今回は鉄製の杭を支持地層まで到達させるRES-P工法(レスピー)で補強しました。

太さ約5センチの杭を機械で埋設していき支持地層に到達すると打撃を加えてさらに貫入、これで1本完成。打撃時に10秒くらい音が出るくらいで思ったより静か、全部で104本を施工、時間は9時~13時半で完了。

これが終わるといよいよ基礎着工で今のところ順調・順調、6月初旬には上棟決定です!

大型の重機が来ると思いきや、普通のトラックベースの施工車です。

 

埋設前の鋼管杭と施工目印のピンクリボン。

 

貫入した杭にはキャップをして完了。外周部と内部では砕石の厚み分長さが違います。

 

今は地面より出てますが杭と同じ高さまで砕石を施工するので大丈夫ですよ!