アクアフォーム吹付断熱、完了

2019-10-05

こんにちは、今日も暑かった(汗)

水戸市河和田の新築現場は、昨日・今日とアクアフォーム断熱材の吹付が行われました。

2つの液を混ぜてミスト状にして噴射すると、くっついた液体がムースみたいに膨れてそのうち硬化する断熱材。屋根の下(160ミリ)と壁の間(75ミリ)に施工します。とにかく隙間なく施工できるので、断熱・気密(密閉性)効果が抜群で、省エネに貢献でき、最終的には”お財布に優しい”ことにつながります。

普通は1日で施工しますが、今回は施工面積が多かったので2日間かかりました。

断熱材吹付が終わり、石膏ボード(クロスの下地)が施工できるようになったので、ここからは一気に進み具合がアップします。

水戸で自由設計・注文住宅の新築、リフォーム、不動産仲介ならハウジングアイへ