基礎着工

2019-08-17

暑いですね~~~~~~とろけそうです。

そんな中ですが、常陸大宮市の新築現場は今日から基礎着工しました。

作業は”遣り方”といって基礎の外側を囲むように杭を立て、その杭に水平の印を付け、ヌキという板状の木材を打ち付けていきます。

この作業に重宝するのがレーザーレベル、写真の機械から水平にレーザーを照射して一定の高さを出します。

昔は水の水平になる性質を利用して高さを出していたので”水盛り遣り方”と言ってました。

水戸で自由設計・注文住宅の新築、リフォーム、不動産仲介ならハウジングアイへ