太陽光発電搭載

2019-07-13

こんにちは、水戸は曇り。

水戸市元石川町の新築現場は大工工事が終わり、来週いっぱいまでクロス業者さんが内部を施工中、パテ段階(下地調整)の地味な作業です。

外部は足場解体前に太陽光発電パネルが屋根に搭載されました。今回はコスパを考慮してQセルズ(元々はドイツのメーカー)を採用してます。

非常時にも1500wの電源が使えて、テレビやパソコンや携帯の充電が昼間出来るのがいいですね。

今日には足場も解体されるので、スッキリした外観をいよいよお披露目できそうです。

水戸で自由設計・注文住宅の新築、リフォーム、不動産仲介ならハウジングアイへ