外壁塗装本格スタート リフォームは開けてみないとわからない! だから現場での対応策が重要

2018-12-10

こんばんは、寒い一日でした。

今日はひたちなか市津田の外壁塗り替えリフォームの現場が、本格的に施工スタートするので現場で職人さんと打合せです。

ベランダ防水も再施工するのですが事前確認で立上り部分が膨れてました。防水なので事前に内部を見ることが出来ず塗装がスタートした段階で内部確認をする予定に。今朝、一部を壊して中を見たら下地から剥離してます、約20年前の建築です考えられるのは下地が濡れた(湿った)状態で施工したかも!(ハウジングアイの施工ではありません!)

リフォームは開けてみないとわからない!ことがあります。その時に起きてることの対応策を考えること!状況と対応策をお客様に詳しく説明すること!などが大切です。

ひたちなか市津田東の新築現場は工程がクロスの下地施工に入り、2階の天井石膏ボードは完了してました。建具の枠も取り付いてます!

水戸で自由設計・注文住宅の新築、リフォーム、不動産仲介ならハウジングアイへ