砕石事業&地盤調査

2018-10-27

こんにちは、水戸は雨も上がり晴れてきました。午後から地鎮祭だから晴れて良かった!

昨日のひたちなか市津田東・新築現場は地盤改良工事の砕石置換(部分的に弱いので土を堀だし砕石に変えて締め固める)工事が完了して、いよいよ基礎がスタートしました。11月18日の上棟に向けていよいよスタートした!って感じです。

 

そして今日から那珂市額田東郷の新築現場も地盤調査からスタートです。SS式(スウェーデン式サウンディング試験)で基礎下の地中状況を調査して地盤改良工事の有無を判断します、お施主様にとってはドキドキの試験ですね。ただ今日は調査だけでデータの解析と地盤改良工事の有無は来週水曜日頃に判明します。

午後からは地鎮祭が執り行われ、その中で“鍬入れの儀”をすれば着工したことになりますが、実際には長期優良住宅の申請書類を作成中、それを評価機関でお墨付きをもらって行政庁(今回は茨城県)に提出すれば基礎着工可能。

2現場同時進行、段取りよくキッチリ進めて行きます!

  砕石置換の状況

水戸で自由設計・注文住宅の新築、リフォーム、不動産仲介ならハウジングアイへ