ひたちなか市と那珂市で新築工事スタート

2018-10-22

こんにちは!水戸は晴れて暖かな陽気。

水戸市の新築現場も引渡が終わり、先週は大阪旅行とまったり気味でしたが裏では新しい現場がスタート、それも2現場。場所はひたちなか市と那珂市です。

今回の建物は両方とも認定長期優良住宅で耐震等級3でUA値がZEH住宅基準の0.6をクリアした高性能な建物。

高性能建物のメリットは

①認定長期優良住宅にすると地震保険が約半分になる(地震保険は大きな地震があると金額がアップします)し固定資産税・登録免許税の優遇が受けられます。また補助金がもらえる可能性もあります。

②耐震等級3にすると地震に対しての不安が少なくなります。(大きな地震の後には耐震等級を気にするお客様が増えます)

③UA値が優れていると断熱性能が良く省エネで家計に優しい住まいになります。

ひたちなか市は今週基礎着工、那珂市は既存建物解体中で土曜日に地盤調査と地鎮祭です。

これからも工事の進捗状況をアップしますので、また見に来てくださいね!

水戸で自由設計・注文住宅の新築、リフォーム、不動産仲介ならハウジングアイへ