内部は石膏ボード施工中

2018-09-12

こんにちは、過ごしやすい陽気になりましたね!

水曜は定休ですが現場は動いているからシゴトしてます。

水戸市開江町の平屋新築現場は外部の防水工事も終わり今日は軒裏の塗装予定。内部はドア・クローゼット扉の枠取付と石膏ボード(壁紙の下地)を貼ってます。

今までスケルトンだった室内に壁が出来ることによって、お客様の感覚は“狭いんじゃない?それに暗くない?”となることがあります。でも安心して下さい、石膏ボードは光を反射しにくいですが壁紙(主にホワイト系)を貼ると光を反射して明るくなります。

ここで建築中のお客様感覚変化(一般的)を書きますね。

基礎状況(小さかったかな?)⇒上棟時(おおっ、大きい!)⇒壁下地施工後(狭いし暗くない?)⇒完成時(広くてきれい!)

すでに建築済みの方いかがでした?これから建築予定の方は参考にしてみて下さい。

水戸で自由設計・注文住宅の新築、リフォーム、不動産仲介ならハウジングアイへ