アカシア無垢フローリング

2018-09-07

こんにちは、水戸は風が強い。

今日の水戸市開江町の平屋新築現場は大工さんがフローリングを施工中。

今回はアカシアというベトナム産の木を使用した無垢のフローリングで、表情が高級材のウォールナットによく似ています。

普段はウッドワンという国産メーカーがニュージーランドで植林・育林・間伐・伐採を繰り返し行い製品化しているピノアースを使用、無垢の中では安価で安定供給で価格変動がなく模様も日本人に受け入れやすいものです。

ですが優等生すぎる!?のか、やはり自己主張をする床材を好むお施主様もいて、今回はアカシアになりまし。

無垢だから一枚一枚の表情が違いランダムに出ます、これを味わいと思ってくれる方にしかお薦め出来ません!

フロアーを貼ったそばから傷防止の養生材で覆うから全体がお目見えするのは美装工事完了後になります。

早く全体の風合い見たいですよね、10月6日(土)7日(日)の見学会に来ていただければ見られますよ。

 

こちらはピノアース(無垢フローリング)です

(ハウジングアイ標準)

水戸で自由設計・注文住宅の新築、リフォーム、不動産仲介ならハウジングアイへ