新築現場、再開

2018-08-17

こんにちは、お盆も終わり水戸市開江町の新築現場は今日から作業再開です。

お盆前、屋根にはルーフィング(防水紙)が施工され、雨が降っても基礎内や木材が濡れにくくなりました。このルーフィングですが屋根材の隙間から雨が侵入し木材が濡れるのを最終的に防ぐ役目があります。

屋根のガルバリウム鋼板も現場搬入され、場所場所に配置する予定でしたが風が強くて延期(泣)

防蟻処理(シロアリ対策)も同時に施工中で、これで住宅瑕疵保険の構造体検査が受けられます。

構造体検査は22日(水)に予約を入れました、ここからは色々な業者さんが登場します、またブログ見に来てください。

水戸で自由設計・注文住宅の新築、リフォーム、不動産仲介ならハウジングアイへ