屋根下地施工中

2018-08-07

こんにちは、水戸は曇りで涼しい。これから台風が向かってくるみたい、被害がないことを祈るばかりです。

日曜日に上棟した水戸市開江町の新築現場は屋根垂木(屋根の下地)取付や筋交い(地震・風に対する突っ張り棒の役目)取付や金物取付など構造を安定させるための工事が進行中です。

巻き上げる風で屋根が飛ばされないように屋根垂木を止める金物は、下から取り付けるひねり金物が一般的でした。ただ釘の本数が多こと・下からの取付で効率が悪いことなどから、ハウジングアイでは上から取り付ける“垂木留め”採用しています。

上からだから簡単にしっかり施工できます。

ただ… 屋根を施工すると留めたことが見えなくなるので念のために写真を撮っておきます、検査の時に指摘されても大丈夫なようにしておかないと!

水戸で自由設計・注文住宅の新築、リフォーム、不動産仲介ならハウジングアイへ