地盤調査

2018-06-07

こんにちは、関東も梅雨にはいりましたが今日の水戸はいい天気です。

水戸市開江町の新築建物は午前中に土地の代金決済が行われ、晴れてお客様のモノとなりました。

なので早速午後から地盤調査を実施!

SS式(スウェーデン式サウンディング)という調査方法が一番浸透していますが、これは建物の四隅と中心の5ポイントの地盤を調査。矢じり状のロッドに100kgの荷重をかけ25cm沈むのに何回転するかで地耐力を測定して地盤改良の有無を判断します。

ハウジングアイでは資金計画の中に地盤改良工事予算を計上してるので、改良必要となってもお客様は資金の心配をすることはありません。

計上してないとウン十万単位(メーカーによっては100万円を超えることも)の資金が必要になります、予算ギリギリだと地盤改良が必要になって“家具・家電”分の予算が無くなることも…

資金計画をキッチリやっている業者さんに頼みましょう!

資料はジャパンホームシールド㈱さんのカタログです

 

ロッドの先端

 

 

水戸で自由設計・注文住宅の新築、リフォーム、不動産仲介ならハウジングアイへ