住宅瑕疵保険?

2018-06-04

水戸は今日もいい天気!

住宅瑕疵保険って知ってますか?

平成21年10月1日に住宅瑕疵担保履行法がスタート。これは新築引渡から10年間、住宅の瑕疵を保険などで直せるようにして消費者を保護するもの。(保険と“供託”といって一定のお金を預ける2パターンから業者が選択できます)

これにより建築した会社がもし倒産・廃業してしまっても、構造部分の不具合と雨漏れは保険金で修理できるので消費者は安心です。

当然、保険引き受け会社は基礎鉄筋と構造体が見える状態での2回検査を実施して、合格すれば保険対象住宅として扱われます。健康じゃないと生命保険が掛けられないように、良好な住宅じゃないと保険が掛けられないわけ。

国の規定では2回検査でOKですがハウジングアイはオプションの防水下地検査も実施して万全を期します。

保険引き受け会社はいくつかありますが当社はJIOを選択、お客様への“安心”を提供しています!

水戸で自由設計・注文住宅の新築、リフォーム、不動産仲介ならハウジングアイへ