ZEHビルダー登録しました

2018-04-24

水戸は雨が降ってきました。

今日は終日事務作業、ZEHビルダー登録に悪戦苦闘です。

今まで長期優良住宅(国土交通省)のZEH基準(省エネ性…外皮計算による)はクリアしてたので特に不便は感じていませんでした。

ただ… この頃お問い合わせいただくケースが多くなり、また低炭素建築物いばらきモデル研究部会に加入させていただいたので、これを機に“環境共創イニシアチブ”のZEHビルダーに登録することにした訳です。

今日はその書類作成が完成・郵送して無事終了。

今回いろいろな方にご指導いただき遅ればせながら勉強しましたが、結論“ゴチャゴチャ”で訳わからんです。

国土交通省・環境省・経済産業省それぞれにZEH基準があって、補助金もあって、どこに照準を合わせていいのか?

また断熱材メーカーさんの話を聞くと“厚くすれば性能が格段に上がる”わけではないらしいのです、一定の厚さ以上になると性能値アップ率が鈍るようで…

出来るだけコストを掛けずに建物性能をアップするためには、取り急ぎサッシ・ガラスの性能を変えることがポイント。

ハウジングアイも現在のLOW-EペアガラスからLOW-Eペアガラス・アルゴンガス入りに変えるだけで35%くらい熱ロスを削減できるようです。

金額もシミュレーション建物(お引渡しをした建物で試算)だと10万以内のアップ、この提案はかなり重要だな!

 

LOW-Eペアガラス・アルゴンガス入りを試算した建物

水戸で自由設計・注文住宅の新築、リフォーム、不動産仲介ならハウジングアイへ