第2回低炭素建築物いばらきモデル研究部会

2018-04-18

水戸は雨も止んで晴れ間が見えます。

今日は午後から茨城大学へ、第2回低炭素建築物いばらきモデル研究部会参加のためです。

この研究部会へ参加するきっかけは、地盤調査・地盤改良工事でお世話になっているアルクのTさんから紹介されたものでTさんとは昔からの知人です。

参加メンバーは建築士の方や銀行の担当者、エンドユーザー側として生協さんなどなど他業種の方が出席者していて、わたしは実際に住宅を販売施工している立場で参加。

今日は部会としてどのような建物を目指していくかの序章、結構白熱したやり取りがあり時間が短く感じました。

ハウジングアイでは長期優良住宅が要求している省エネ等級4の住まいを標準仕様として提供していますが、今後はさらに上の住まいを目指していきます。

どんな仕様にするかのおおよそは頭の中でまとまっています、あとは金額を試算して目安にしている金額以下になれば商品化する予定。

5月の部会では金額を発表しますので、それまでには詳しいことをお話しできると思います!

少々お待ちください。

水戸で自由設計・注文住宅の新築、リフォーム、不動産仲介ならハウジングアイへ