住宅ローン、いくらまで借りられる?

2018-03-06

おはようございます!昨夜の雨・風激しかったですね、大丈夫ですか?

 

今日は住宅ローンがいくらまで借りられるか?の話、フラット35を例にして算出してみます。

 

フラット35は年収400万円未満の人は返済比率30%、400万円以上の人は返済比率35%と基準があります。

年収360万円の場合、(360万円× 0.3)÷12カ月= 90,000円(月々の返済金額MAX)

年収480万円の場合、(480万円×0.35)÷12カ月=140,000円(月々の返済金額MAX)Ⓐ

 

金利1.4%・35年返済で100万円を借り入れた場合、月々の返済は3,013円

年収360万円の場合、( 90,000円÷3,013円)×100万円≒2980万円が借入可能額

年収480万円の場合、(140,000円÷3,013円)×100万円≒4640万円が借入可能額

 

になります。ただ… これはローン総額だから、自動車ローンや携帯電話・購入品の分割払いやリボ払い、カードローンも含めた借入可能額。

例えば自動車ローン月々30,000円に携帯電話分割月々4,000円があった場合、

年収480万円Ⓐの場合、140,000円-(30,000円+4,000円)=106,000円が住宅ローン月々返済のMAXになり、

(106,000円÷3,013円)×100万円≒3,510万円が借入可能額となります。

 

朝から数学の授業みたいでしたが、住宅会社の営業マンはいくら借り入れられるか?の目安が知りたいので来場された方に年収を聞きたがります。

次回はローンにまつわるブラックリストについて!でも書こうかな?

水戸で自由設計・注文住宅の新築、リフォーム、不動産仲介ならハウジングアイへ