吹付断熱&屋根施工

2017-11-28

今日の水戸は曇り。

今朝は7時から現場へ、吹付断熱を施工するのに少し作業が残っていたから大工さんと一緒に作業です。

写真の断熱材がアクアフォームと言って水で発砲する材料。2つの液を混ぜ合わせて吹きかけるとムースみたいにモワモワと膨れてきて最終的に発泡スチロールのように固まります。

断熱材の連続性が確保できるので隙間が出来ないから熱が逃げない=省エネ。厚みも壁75ミリ・屋根下160ミリを施工しますが、厚みを確保するため多めに施工して最終的にカットします。(これで長期優良住宅の省エネ等級をクリアします)

ハウジングアイの事務所にも実験キッドがあるので、打合せの途中で実験しますがお客様の反応は好意的なものばかり。

とにかく冬暖かく夏涼しい住まいにするための基本性能はしっかり確保します。

屋根も材料が入荷して施工開始、今日中には完了します。サッシも取り付いたし壁の防水紙も完了したので、これで雨でも心配なし、良かった!

水戸で自由設計・注文住宅の新築、リフォーム、不動産売買仲介ならハウジングアイへ