泡で断熱!

2017-08-19

こんにちは、水戸は曇り。

昨日・今日と水戸市の新築現場は断熱材を施工中、アクアフォームと言って現場で断熱材を吹き付ける工法です。写真4番目にある2つの液(デモキット)を混ぜ合わせながら吹き付けると、ムースのように膨張して壁や天井にしっかり張り付いて固まります。

最大の特徴は隙間なく施工できるところ、どんなに高性能の断熱材を使用しても隙間があったら熱が出入りして省エネにはなりません!その点アクアフォームは壁・屋根と連続して断熱するから熱を逃がさない、だから省エネで家計にも優しい!訳です。もちろん床下の断熱材とも連続させているので、その点もご心配なく。

家全体を断熱材で隙間なくスッポリくるむこと、ハウジングアイのこだわりです。心配な方は気密測定(写真最後)と言って施工中の建物で隙間の量を測定できますからご安心を。(当社価格・有料で21,600円…税込)

最後にもう一つ、この工法だと天井裏も断熱された空間の中になります、なにが言いたいか!ロフトや小屋裏収納がコスパに優れ簡単に作れること、同じ床面積でも収納力アップの住まいが実現できるのです!(天井高さは1.4m以下です)

 

 

デモキットでは実際に泡発泡が体験できます、ぜひご来店して体験ください。科学の実験みたいですよ!

 

気密測定の風景。机上の計算値ではなく自宅の密閉性能が測定出来て数字に表せます。

 

水戸で自由設計・注文住宅の新築、リフォーム、不動産売買仲介ならハウジングアイへ