コンクリート施工

2017-05-25

こんにちは、水戸は小雨。

今日はコンクリート施工の予定、雨が心配されましたがなんとか大丈夫みたい。

コンクリートはセメントと水の化学反応“水和反応”で固まり、徐々に強度が増していきます。80%位の強度になるまで約28日間かかり、鉄筋コンクリートの建物は次工程までの期間を4週間(4週強度)取ります。

木造建物の基礎はそこまで期間は取りませんが、それでも冬はコンクリートを打って中3日は型枠をばらしません。急ぎの時は早期に化学反応を起こす“早強剤”を使用して初期強度を確保します。

逆に真夏は化学反応が早すぎるので、水で冷やしながら強度を増していきます。(ひび割れ防止です)

コンクリートって結構、デリケートなんですよ!

水戸で新築、リフォーム、不動産売買仲介ならハウジングアイへ