土盛り工事は残土発生にご注意を!

2017-05-06

こんにちは!GWも終盤に突入、楽しんでますか?

平須の現場は土盛り工事がスタートして本格的に稼働、GWですが今日は動いてます。

さて土地が低かったり、雨水の排水をスムーズにするために土盛り工事をします。当然ながら敷地全部に施工すると見た目はいいのですが、最後に困ることも。

それは“残土”の問題。その要因としては①浄化槽の埋設②ブロック塀の施工③駐車場の土間コンクリート施工などなど。発生した土はお金を掛けて処分してもらうことに。

特に駐車場土間コンクリートは面積も広く以外に深く土をすき取るので、最後の最後に“残土発生”となる場合があります。

対策としてはその分を予想して一部盛り土をしない部分を確保しておくことです。

せっかくお金を掛けて施工した盛り土、最後に残土が発生して更に処分費を取られるなんてもったいないですよね。

水戸で新築、リフォーム、不動産売買仲介ならハウジングアイへ