ガラスブロックのメンテナンス

2017-01-24

こんにちは、今朝は寒かった!

本日のスタートはガラスブロックのメンテナンス現場から。ガラスブロックの多くは現場で施工するモノがほとんどですが、一部サッシと同じように工場で組み立て納品されるタイプがあります。

今回はサッシタイプで取付は簡単ですが、目地の表面にコーキング(防水層)が使用されているので定期的な交換が必要。

古いコーキングを撤去して新しいコーキングを入れれば完了ですが、外部周りは植栽や外構や給湯器などなど邪魔をする場所が多々あります。今回は自転車ポートが鬼門でしたが屋根が簡単に外れたのでラッキー!

今回のようなガラスブロックを使用する際は、メンテナンスを考えてモノを配置することと、2階に設置する場合は外部塗装と同時に行うことがポイントです。外部塗装には足場が不可欠、その際にコーキング交換をすれば足場代は1回で済むから経済的ですよ。

水戸で新築、リフォーム、不動産売買仲介ならハウジングアイへ